TOP > お知らせ(文部科学省「職業実践力育成プログラム」(BP)の認定を受けました)

お知らせ

文部科学省「職業実践力育成プログラム」(BP)の認定を受けました

2016-01-05

福島大学大学院経済学研究科経済学専攻地域産業復興プログラム(ふくしま未来食・農教育プログラム)は、
文部科学省「職業実践力育成プログラム」(BP)に認定されました。


【事業概要】

本プログラムは、フィールドにおける実践を通じた研究教育(PBLProject Based Learning)を重視し、
福島県をはじめとした日本の地域産業復興の担い手となるエキスパートを養成するためのプログラムで
す。

地域産業の中でも、とりわけ震災・原発事故後の福島県の食と農の問題に焦点をあてていることから、
「ふくしま未来食・農教育プログラム」の別名でも呼ばれています。
県内の自治体や農業関連団体、消費者団体の職員や農業者、食品事業者を対象に、農業経済・経営学や、
アグリビジネス・フードシステム論、食品安全論、放射能対策学等の専門教育と、地域復興の現場での
ワークショップと実地教育を行います。

夜間、集中講義で修士課程修了の単位を取得することが可能です。

  地方行政の復興担当部門職員、農業団体・協同組合職員、福島NPONGO職員、大学生・社会人、
  地域の関連企業等の方等、地域産業復興の実務家・専門家を目指す方にお勧めです。

  プログラム概要はこちら
  http://shokunou.net.fukushima-u.ac.jp/about.html

  申請様式1  職業実践力育成プログラム(BP)への申請について upload/up20160531120046.pdf
  申請様式2  授業科目の概要について upload/up20160531120117.pdf

   「文部科学省 職業実践力育成プログラム(BP)認定制度について」はこちら
  http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/bp/index.htm


 
  
<
ページの先頭へ