2015年度地域産業復興プログラム公開講座 3回目

5月19日に第3回の公開講座が開かれました。

今回は「福島に農林漁業をとり戻す」というタイトルで、
福島大学の小山良太先生に講義していただきました。
IMG_8339

講義では、震災以降の福島の農業が、どのような復興の過程を歩んできたかを説明しながら、
「これからは福島が持っている特徴をベースに、これからの産業を考えていかなければいけない」「県内各地の地域資源(特産品など)を見つめ直しながら、これだったら勝負できる、これは厳しい、とか組み立てをしていかなければいけない」
と説明されました。

また国などへの要望として、
「風評対策ではなく、条件不利地対策としてやっていくべきではないか。
これからは地域単位で地域の状況に合わせて取り組んでいくべきだ」
と、説明されました。

IMG_8335

小山先生の講義を受けて、復興のフェーズが変わりつつあることを感じました。
地域単位で取り組むといった話は、6月30日の小田切先生や7月14日の守友先生の講義とも
関連してくると思うので、今から楽しみです。

次回は5月26日になります。
みなさん是非、お越し下さい。

カテゴリー: 活動報告 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA