第1回目の公開講座(地域産業復興プログラム)が開催されました

4月21日(火)に第1回目の公開講座が開催されました。

講   師:小松知未(福島大学うつくしまふくしま未来支援センター)
専   門:農業経営学、農業経済学
タイトル:「避難・作付制限・風評の先に描く将来像」

IMG_7235

初回でありましたが、学部生・院生・社会人と多くの方がお越しくださいました。

講義では、小松先生が関わっている福島県内の活動(福島大学生・若手果樹経営者・住民組織・行政区)を事例として出しながら、それぞれの活動主体がどのような状況を抱えているのか、どのようなことを考えて動いているのか、どのようなプロセスで活動を進めているのか、など解説していただきました。
IMG_7236

また原子力災害後の地域資源について。
人材資源については、多様な先行事例があるけれども、環境資源については先行研究がなく、
これからも研究が必要であるとおっしゃっていました。

次回の公開講座は、ゴールデンウィーク明けの5月12日(火)です。

事前申込の必要なし・参加費無料ですので、お気軽に講座を受けることができます。
ご興味のあるテーマがございましたら、是非お越し下さい♪

カテゴリー: 活動報告 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA