2015年度授業がはじまりました!来週からは公開講座です!

4月14日(火)から今年度のふくしま未来食・農教育プログラムの大学院授業が始まりました。

 

今年度の最初の授業は地域産業復興論でした。

地域産業復興論は、毎回異なる先生に来ていただいて、幅広い分野について学ぶオムニバス形式の授業になっています。

なお、この地域産業復興論は次回(4/21)からは公開講座となり、福島大学にお越しいただければどなたでも聴くことが出来ます。詳しいスケジュールは下記をご覧下さい。

 

さて、初回は、授業全体のガイダンスも兼ねて「福島の食と農の再生に向けて 5年目の取り組み」と題して小山先生が講義を担当しました。

震災から5年目となった今、福島県内も含めた全国の消費者が、福島や福島県の食品に対してどう思っているのか、また県内から発信された情報がどう受け止められているのかといったことについてアンケート結果を用いて解説しました。

150401_公開講座2015チラシ 150401_公開講座2015チラシ_修正

 

 

 

 

 

 

 

日付 講師   (所属)     タイトル

4/21 小松知未 (福島大学)    避難・作付制限・風評の先に描く将来像

5/12 濱田武士 (東京海洋大学) 海洋汚染からの漁業の復興

5/19 小山良太 (福島大学)   5年目における食と農の再生

5/26 早尻正弘 (山形大学)   森林汚染からの林業復興

6/2  冬木勝仁 (東北大学)   米をめぐる情勢と農業・農村の復興

6/9  吉川夏樹 (新潟大学)  農業用水由来のCSとイネへの影響

6/16 野中昌法 (新潟大学)  農業の本質と放射能からの農業復興―土壌化学の観点から―

6/23 関谷直也 (東京大学)   風評被害の構造と5年目の対策

6/30 小田切徳美(東京大学)  農山村再生の課題

7/7  東山寛  (北海道大学)  TPPと農政改革

7/14 守友裕一 (福島大学)   地域づくりと内発的発展の道

カテゴリー: 活動報告 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA