第5回公開講座が開催されました。

6月となり、食農教育プログラムの公開講座も第5回目となりました。
今回は、東北大学大学院農学研究科の准教授である冬木勝仁先生に講師をしていただきました。

IMG_8740

テーマは「米をめぐる情勢と農業・農村の復興」ということで、日本の主食であり、農業の中心でもありつづけてきた米についてのお話をしていただきました。

 

米の生産・流通について、食管制度の時代からの流れを踏まえて、どのようにして現在の低米価になっていったかを、詳しく専門的に解説していただきました。

 

震災後の福島県産米の価格は大きく低下していますが、これは放射性物質の影響もさることながら、震災直前の制度変更によって流通段階での行動が大きく変わったことによる影響が大きいとのことでした。

IMG_8758

 

 

カテゴリー: 活動報告 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA