TOP > プログラム概要

プログラム概要

本プログラムの狙い

原子力災害の被災地である福島県では、地域に根ざし、生活の基盤でもある「食」と「農」の担い手育成が重要な課題です。しかし、福島県には、大学として食や農に関わる人材育成を行う農学系の学部がありません。そこで、福島大学は、地域の復興へとつながる食と農の人材育成を目指して、大学院経済学研究科・地域経営経済コースのなかに「地域産業復興プログラム(ふくしま未来食・農教育プログラム)」を開設いたしました。

地域のなかで食や農に関わる担い手となる人材に求められる能力は、①農業や放射能対策、地域産業などの幅広い専門知識と、②地域社会の実態を分析し、問題解決のための対策を打ち出す能力、また③外から新しい情報を地域に引き入れる豊かなネットワークを持つことです。これらの能力を育むために、本プログラムでは、フィールドにおける実践や、プログラムを受講する他の院生や教員とのディスカッションを重視しています。そして、それを通じた研究教育を重視した人材育成を行い、福島県をはじめとする日本の食と農の担い手となるエキスパートを養成しています。

平成25年度に開設された本プログラムを初年度は6名、26年度は5名の大学院生が受講しています。受講生の多くは、地域の食や農業に関わる職業に就く社会人であり、スキルアップを目指して大学院で学んでいます。

また本プログラムでは、一般市民に向けた公開講座も福島市と郡山市で開講しており、平成25年度には、のべ600名ほどの方に受講していただいています。

実施体制

地域産業復興プログラム(ふくしま未来食・農教育プログラム)は、大学院経済学研究科・地域経営経済コースの中のプログラムとして位置づけられています。プログラムとは、特定のテーマについて学ぶ院生のために体系的に編成された科目群のことです。本プログラムを受講する学生は、経済学専攻の地域経営経済コースを選択して下さい。

本プログラムは大きく分けて講義と演習の2つの形式の授業によって進められます。講義形式の授業では、福島大学の教員を中心とした講師による社会科学を主としながら、自然科学分野の研究成果も学ぶことができます。社会科学分野で、主に現実の社会のなかでの出来事を社会科学の切り口で分析する方法を学びます。具体的には農業経済学内発的発展論、消費者論、フードシステム論などの分野があり、それぞれ食や農に関わる事柄を扱います。

また、それらの問題を扱うに当たって必要な自然科学分野の知識についても学ぶことができます。特に放射能汚染に関連して、放射能計測、農地における土壌や水からの放射性セシウムの農作物への移行、森林環境における放射性セシウムの挙動などについて福島大学内だけでなく、外部の大学・研究機関の研究者との連携により、最新の研究成果に基づいた授業を行っています。

演習形式の授業では、現場の課題を実際に自らの手で分析し、研究という形で表現する力を養います。演習では、担当教員からの指導に加え、院生同士の意見交換により、考えを深めていきます。また、特定課題研究についても演習を通して、経過報告を重ねる形で進められます。

プログラム実施体制図

プログラム実施体制図

平成26 年度入学生のカリキュラムの一例

必修科目  選択科目  集中講義
時間 時限 集中講義
1


18:00~19:30 6   地域産業復興論
(地域産業論特殊研究)
小山良太
  復興の地域経済学
(国際産業配置論特殊研究)
吉田樹
  放射能汚染対策学Ⅰ
(経済学特別研究)
林薫平
19:40~21:10 7   研究入門演習
小山良太
  原子力災害と地域・財政
( 地方財政システム特殊研究)
清水修二
  復興計画論Ⅰ
( 経済学特別研究)
則藤孝志
1


18:00 ~ 19:30 6   実践演習
小山良太
  災害復興と公共経済学
( 公共経済特殊研究)
阿部高樹
   
19:40~21:10 7   食品安全のフードシステム論
( 経済学特別研究)
則藤孝志
  検査体制と統計処理
( 計量経済学特殊研究)
井上健
   
時間 時限 集中講義
2


18:00~19:30 6       社会政策
( 社会政策論特殊研究)
熊沢透
  放射能汚染対策学Ⅱ
( 経済学特別研究)
林薫平
復興計画論Ⅱ
19:40~21:10 7       特定課題演習
小山良太
  復興計画論Ⅱ
( 経済学特別研究)
則藤孝志
2


18:00 ~ 19:30 6   特定課題演習
小山良太
       
19:40~21:10 7   震災復興の消費者論
( 経済学特別研究)
林薫平
       

入学案内

平成27年度の募集は終了しております。追加募集が出ましたらご案内いたします。

0平成27年度入学試験の概要[PDF]

先輩の声・ゼミの様子

所属院生の声やゼミの様子を含む詳細については、こちらからダウンロードして下さい。

0院生の声(1期生)[PDF]
0院生の声(2期生)[PDF]
0ゼミの様子[PDF]
0公開講座[PDF]
ページの先頭へ